Slow Informatics Laboratory Get in Touch

Get In Touch

当研究室への配属を希望される方,研究プロジェクトにご関心のある方,共同研究をご希望の方は,下記フォームよりお問い合わせください.

SmileGlass

周囲の人の表情が笑顔に見えるARメガネ

SmileGlassは,画像補正技術とAR技術を組み合わせることで,周囲の人の表情をリアルタイムに笑顔補正します.具体的には,カメラに写る人物の口角を上げることで,その人物の表情を笑顔に見えるようにします.

ある研究によると,笑顔になると嬉しいといった感情が喚起されることが明らかになっています.また,隣人が幸せな感情を持っていると,自分も幸せな気分になると言う研究報告もあります.SmileGlassを導入することで,日常的にポジティブ感情が喚起され,ストレス軽減につながることが期待されます.

参考文献

村田百葉, 山本祐輔:「SmileGlasses: 笑顔形成を促進するARメガネ」, 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2020), March 2020.


静岡大学 情報学部 行動情報学科

Yamamoto LAB

Don't look for answers immediately. Think slowly.

私たちの研究室では,Slow Informaticsというコンセプトのもと,情報技術による自動化・効率化が進む社会において,人々に気づきを与え,じっくりと情報処理を行う機会を提供する情報インタラクション技術や方法論について研究開発を行っています.