Slow Informatics Laboratory Get in Touch

Get In Touch

当研究室への配属を希望される方,研究プロジェクトにご関心のある方,共同研究をご希望の方は,下記フォームよりお問い合わせください.

輝度と音量コントロールによるオンライン講義視聴の集中力維持支援の検討

オンラインでの講義やミーティングにおいて,参加者の集中直が低下し,自身にとって必要,あるいは有益な情報を聞き逃してしまうことがある.このような課題を解決するため,オンラインによる講義の視聴時に,集中していない参加者に対して不快感を与えずに集中させる手法を提案する.

提案手法は,参加者が集中していない場合に画面の輝度を一時的に上げ元の輝度に戻すという介入と音量を一時的に下げ元の音量に戻す.提案手法により,オンライン講義,ミーティングの参加者は不快感を覚えることなく,自然に講義,ミーティングに集中することが期待される.

参考文献


静岡大学 情報学部 行動情報学科

Yamamoto LAB

Don't look for answers immediately. Think slowly.

私たちの研究室では,Slow Informaticsというコンセプトのもと,情報技術による自動化・効率化が進む社会において,人々に気づきを与え,じっくりと情報処理を行う機会を提供する情報インタラクション技術や方法論について研究開発を行っています.