Slow Informatics Laboratory Get in Touch

Get In Touch

当研究室への配属を希望される方,研究プロジェクトにご関心のある方,共同研究をご希望の方は,下記フォームよりお問い合わせください.

人工天啓

悩みに応じた心に響く名言検索エンジン

人生に悩みは尽きない.そして悩みは抱えることは精神疾患につながることがいわれており,近年のコロナ禍によりその傾向は顕著になっている.そこで本研究では,悩みをつぶやくと心に響く名言を投げかけてくれる人工天啓を提案した.人工天啓は,悩みが内包する「潜在的な心の状態」をAIによって推定し,それに応じて適切な名言を検索できるシステムである.また人工天啓は,人間相手ではないからこそ「相手にどう思われるか気にしなくてよい」という点で相談しやすいという良さもある.LINEなどの会話アプリケーションに実装することで,時間や場所を問わず日常的に気軽に悩みを相談でき,人々のメンタルヘルス改善への貢献が期待される.

参考文献


静岡大学 情報学部 行動情報学科

Yamamoto LAB

Don't look for answers immediately. Think slowly.

私たちの研究室では,Slow Informaticsというコンセプトのもと,情報技術による自動化・効率化が進む社会において,人々に気づきを与え,じっくりと情報処理を行う機会を提供する情報インタラクション技術や方法論について研究開発を行っています.