Slow Informatics Laboratory Get in Touch

Get In Touch

当研究室への配属を希望される方,研究プロジェクトにご関心のある方,共同研究をご希望の方は,下記フォームよりお問い合わせください.

MoreSteps

実現可能で意義のある運動目標を設定するためのAIコーチング

本研究では,適切なウォーキング目標の設定を支援するシステムを提案する.ウォーキングを習慣的に続けることは病気への罹患を予防したり心理的ストレスの発散に繋がる.こうしたメリットを獲得するためには,ウォーキングの継続性と質を担保することが求められる.しかし,ウォーキング初心者はこうした観点を考慮して目標を立てる能力が不足していることが多い.その結果,自身の能力に見合っていない目標や健康効果の無い目標を立ててしまう.

提案システムは,ユーザの過去の歩行データを分析することで算出した歩行目標候補と,ユーザに目標を吟味させるアドバイスを提示する.提案システムを用いることで,ユーザは自身の能力に見合ったウォーキング目標を設定し,容器的にウォーキングを継続することができる.

参考文献


静岡大学 情報学部 行動情報学科

Yamamoto LAB

Don't look for answers immediately. Think slowly.

私たちの研究室では,Slow Informaticsというコンセプトのもと,情報技術による自動化・効率化が進む社会において,人々に気づきを与え,じっくりと情報処理を行う機会を提供する情報インタラクション技術や方法論について研究開発を行っています.